2020年前期日程(第5期)スケジュール

関西初の熱中小学校として2018年5月に開校した『紀州くちくまの熱中小学校』。
これまで同様、個性あふれる強力な先生方をお迎えしました。
2020年前期日程(第5期)の授業日をお知らせします。

時間割

  • 2020年4月11日(土)
  • 2020年5月16日(土)
  • 2020年6月13日(土)
  • 2020年7月11日(土)
  • 2020年8月8日(土)
  • 2020年9月12日(土)

時間割は基本的に下記の通りです。

始めの会 12:30〜13:00

「始めの会」は紀州くちくまの熱中小学校の生徒の皆さんで作るホームルームです。
部活動の報告会の他、生徒さん(希望者)が「先生」になってご自身の取り組みなどを講義するコーナー、ご自身の活動や商品・サービスをプレゼンテーションするなど、毎回趣向を凝らして実施しています。
自分の商品やサービスを熱烈にアピールしたい、近く行われる本番に備え、プレゼンの予行練習をして反応を見てみたい。
そんな起業者魂にあふれる方の参加をお待ちしています。

※入学式など、特別行事が行われる際は2時間目の後に行われることもあります

授業 13:00〜16:20(途中休憩あり)

1時間目 13:00〜14:30
休憩時間 14:30〜14:50
2時間目 14:50〜16:20

授業内容や進行スピードによっては終了時間が前後することがあります。

懇親会 授業終了〜18:00ごろまで

校舎内のイスなどを生徒全員で片づけた後、懇親会を行います。
毎回、ほとんどの先生が懇親会に参加して下さいます。
生徒の皆さんは自由に参加できます(別途参加費が必要)。

先生と車座になってお話しができるのも、紀州くちくまの熱中小学校の特徴のひとつです。
先生に追加の質問をしたり、生徒同士でコミュニケーションを取ったり、部活動の打ち合わせを行ったりとご自身の好みに合う形でお気軽にお楽しみください。

※強制参加ではありません

2020年前期日程(第5期)の講師陣

2020年4月11日

1時間目、2時間目(連続授業)
仲山 進也 先生 教科:体育

仲山考材株式会社 代表取締役
楽天株式会社 楽天大学学長

北海道生まれ。慶應義塾大学法学部法律学科卒業後、シャープを経て、99年に社員約20名の楽天へ。2000年に楽天市場出店者が互いに学び合える場として「楽天大学」を設立。商売系・チームづくり系中心に45,000社の成長パートナーとして活動中。04年にヴィッセル神戸の経営に参画。07年に楽天で唯一のフェロー風正社員(兼業・勤怠自由)となり、08年には自らの会社である仲山考材を設立。16年、横浜F・マリノスでプロ契約スタッフ。主な著書に『組織にいながら、自由に働く。』『今いるメンバーで「大金星」を挙げるチームの法則』『あのお店はなぜ消耗戦を抜け出せたのか』『あの会社はなぜ「違い」を生み出し続けられるのか』など。

2020年5月16日

1時間目
眞鍋 邦大 先生 教科:生活

株式会社四国食べる通信 代表取締役

1978年,香川県生まれ。リーマン・ブラザーズなど複数の外資系金融機関を経て2012年に小豆島に移住。(株)459を創業し,地域資源を活用したローカルビジネスの開発を手掛ける。その後,2014年には編集長として食材付きの情報誌である「四国食べる通信」を創刊。つくる人の想いや生産の裏側にある背景を食材と共に届けることで、四国の生産者と都会の消費者を繋いでいる。現在は,神戸大学大学院農学研究科にてフードビジネスを研究中。

2時間目
畠中 智子 先生 教科:美術

株式会社わらびの 代表取締役

1959 年高知県旧香北町蕨野(わらびの)生まれ。1992 年に「高知のまちづくりを考える会」発足後、市民誰もが自由に気軽に参加できる会議スタイルとして「ワークショップ」手法に注目。まちづくり、福祉、教育、人権、商品開発など、参加型の場面ならばジャンルを問わずワークショップのファシリテーターとして活動。2012 年12 月12日、まちづくりや地域おこし、一次産業の振興などに関わる企画実践を主とした「株式会社わらびの」を設立。

2020年6月13日

1時間目
八谷 和彦 先生 教科:美術

1966年4月18日(発明の日)生まれの発明系アーティスト。
九州芸術工科大学(現九州大学芸術工学部)画像設計学科卒業、コンサルティング会社勤務。その後(株)PetWORKsを設立。現在にいたる。作品に《視聴覚交換マシン》や《ポストペット》などのコミュニケーションツールや、ジェットエンジン付きスケートボード《エアボード》やメーヴェの実機を作ってみるプロジェクト《オープンスカイ》などがあり、作品は機能をもった装置であることが多い。
2010年10月より東京芸術大学 先端芸術表現科 准教授。

2時間目
 若宮 正子 先生 教科:情報

1935年東京生まれ。60歳からパソコンを独学で習得し、81歳となる2016年秋からiPhoneアプリの開発を始め、翌2017年2月にゲームアプリ「hinadan」をリリース。
2017年6月には米国アップルによる世界開発者会議「WWDC 2017」に特別招待され、ティム・クックCEOから最高齢プログラマーとして紹介され一躍注目を集める。
安倍政権の看板政策「人づくり革命」の具体策を検討する「人生100年時代構想会議」の最年長有識者議員に就任。
2018年2月にはNY国連本部の社会開発委員会のイベントでスピーチを行う。

2020年7月11日

1時間目
溝口 泰雄 先生 教科:ビジネス・スタートアップ

ソフトバンク コマース&サービス株式会社代表取締役社長兼CEO、兼BBソフトサービス株式会社 代表取締役社長。

1956年 長野県生まれ。同志社大学卒業後、諏訪精工舎(現セイコーエプソン)入社、1973年日本IBMに転職、PC、SERVER等の事業に携わる。
2000年ソフトバンクコマースに転職、取締役MD本部長。以後ソフトバンクグループにて、ソフトバンクBB常務取締役、株式会社ベクター取締役、BBソフトサービス、バリューモア等数社の企業設立とその経営に携わる。2012年から国内事業と併せてソフトバンクの米国拠点(シリコンバレー)にてスプリント社、ブライスター社とのJVに参画し米国に転居。
2014年現ソフトバンクコマース&サービス株式会社設立に際し代表取締役社長就任。同時に日本に戻り東京に在住。ICT事業分野の新規事業の立上、企業経営、企業設立など数多く経験。

2時間目
神林 サリー 先生 教科:英語

Sally’s English Lesson主催 英会話インストラクター、英語学習本作家

大学の専門は英米文学。アメリカ留学後は、ファッションモデルをしながら通訳・翻訳学校でプロの英語を習得。バックパッカーで放浪した経験や、オーストラリアでの就労経験、大手英会話学校の講師、外資系企業勤務の経験を活かしてマンツーマンレッスン、企業研修や講演会、セミナー開催に情熱を燃やす日々。
カレー部部長。
ブログ「SallyのバイリンガルDiary」(https://ameblo.jp/becomebilingual/)
主な著書に「Sally先生のバイリンガル英会話学習法」(研究社)、「Easy&Fun! 英語で手帳を書こう」(永岡書店)、「英語で手帳にちょっこっと日記を書こう」(永岡書店)など著書多数。

2020年8月8日

1時間目
早川 誠二 先生 教科:生活

「人間中心設計よろず相談」代表

千葉大学工学部工業意匠科出身。ソニー、リコーにてユーザービリティのスペシャリストとして長年勤め関係著書も多数。
製品・システム・サービスの使いやすさ・わかりやすさを実現し、 ”嬉しいユーザー体験”を創り出す専門家。「いろいろな製品・システム・サービス・Webサイトが使いにくい、 書いてあることがわかりにくいのは、あなたのせいではありません」一人でも多くの人に使いやすい・わかりやすい製品・ システム・サービス・文書を生活面から提供したい。
授業では、生活者・ユーザー目線でのモノの見方、考え方を分かり易く。

2時間目
先生 まもなく決定

2020年9月12日

1時間目
石原 直 先生 教科:観光開発

1943年生まれ、立教大学経済学部卒
ホテルオークラ入社 25年にわたりICTを担当
社長室長、常務取締役 ホテルオークラ東京総支配人
ホテルオークラ新潟社長
芝パークホテル社長、会長
藤田観光副社長
立教大学社会学部・観光学部、慶応大学管理工学部、早稲田大学商学部
秋田国際大学等で非常勤講師。目白大学客員教授、 
経産省、国交省、エネルギー庁等の委員会委員
現在
 NPO法人観光情報流通機構理事長 筑波学院大学客員教授 国連CE/FACT日本委員
著書
 接客サービスのマネジメント 日経文庫
 一流の品格をつくるホテルオークラの流儀 など

2時間目
藤元 健太郎 先生 教科:情報(ネットビジネス)

D4DR株式会社代表取締役社長
1993年からインターネットビジネスのコンサルティング活動を展開。大企業からスタートアップまでITによる社会とビジネスのイノベーションをテーマに幅広く活動中。

ご入学のお申込み